スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学教科書、理算3割増=さらに厚く、ゆとり脱却-新指導要領に対応・文科省検定(時事通信)

 文部科学省は30日、小学校で来春から使われる教科書を審査した2009年度検定の結果を発表した。学習内容を増やした新学習指導要領に対応する初の検定で、ページ数(申請段階、B5判換算)は現行教科書に比べ全教科平均で24.5%増加。特に理科は36.7%、算数は33.2%増えた。申請があったのは9教科148点で、すべてが合格した。
 来年4月から全面実施される新指導要領では理科、算数の授業時間が以前より各16%程度拡大したが、ページ数の増加はこれを上回った。学習内容を3割削減した現行指導要領の「ゆとり教育」から、完全に脱却することになる。
 今回の教科書には、新指導要領に基づき、素数(5年算数)、電気の利用(6年理科)などの新たな項目が盛り込まれた。対称な図形(6年算数)、文字を用いた式(同)など、現行指導要領では削除されたが復活した項目も多い。
 また、算数では練習問題が増え、実生活とのかかわりを学ばせる応用問題も充実。理科は写真、図表を多くする傾向が続いた。国語、社会などでは「わが国の郷土と文化を愛する」とうたった改正教育基本法を反映し、日本文化や伝統を扱った題材が増えた。
 現行指導要領に初めて対応した00年度検定の教科書とページ数を比較すると、全教科平均で42.8%増加。理科は67.3%、算数は67.0%も増えている。 

【関連ニュース】
理科で範囲外から出題=国立高専入試
関係良好、韓国に配慮=自民は追及の構え
日本大使に遺憾表明=竹島めぐる学習指導要領解説書で
ボール遊びのプログラム開発=子供の体力低下など背景に-JTL

東京コレ華やかにスタート 44ブランドが秋冬の新作披露(産経新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)
<岡崎信金>元渉外次長を再逮捕 預金詐欺容疑(毎日新聞)
共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)
【十字路】京都の“嵐電”100周年記念(産経新聞)
スポンサーサイト

鳩山邦夫氏の離党届を自民受理、処分は見送り(読売新聞)

 自民党は24日午前、党本部で党紀委員会(中曽根弘文委員長)を開き、鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)の離党届を受理することを決めた。鳩山氏は今月15日、新党結成を目指す考えを表明し、離党届を提出した。

 党紀委では、鳩山氏の言動について、「反党行為にあたる」として、離党届を受理せずに除名処分とするよう求める意見も出た。しかし、夏の参院選への影響を懸念し、穏便な処置を求めた地元の福岡県連の意見などを尊重し、処分を見送った。

 また、みんなの党から参院選に出馬する清水鴻一郎・前衆院議員を除名処分とし、近江屋信広・前衆院議員の離党届を受理することも決めた。

「有料」道路課の名称変更=高速無料化施策受け-国交省(時事通信)
<平成の大合併>99年以降、市町村数が半減…31日に幕(毎日新聞)
<シー・シェパード>抗議船船長の拘置延長(毎日新聞)
山手線内回りも運転再開(時事通信)
小沢氏、自身への批判に参った? 「人のせいにするな」と訓示 (産経新聞)

郵政改革、今週決断=政府出資と郵貯限度額が焦点-亀井担当相(時事通信)

 政府が今国会への提出を予定する郵政改革法案(仮称)の策定作業が大詰めを迎えている。亀井静香金融・郵政改革担当相は24日にも、焦点となっている日本郵政グループへの政府出資比率や、郵便貯金の預け入れ限度額の緩和問題について判断を下す構えだが、「皆さんのいろんな意見を一生懸命聞きながら考えている最中だ」と依然頭を悩ませている。
 政府は郵便、金融の全国一律サービスを維持するためには、グループの収益基盤強化が不可欠として、限度額引き上げをはじめとした業務範囲拡大を検討している。しかし、これに対しては金融界を中心に「民業圧迫」との反発が強い。
 こうした批判に配慮し、グループに強い政府関与を残す場合は限度額引き上げを小幅に抑える必要がある。半面、収益面を重視して引き上げ幅を大きくするのであれば、政府出資を最小限にとどめるといったように、政府出資と限度額はセットの関係にある。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<プレゼント>雑誌「TRANSIT」「TRANSIT TOKYO」を各2人に(毎日新聞)
<日本鋼管病院>看護師勤務表、全員が「平日・日中8時間」(毎日新聞)
日医会長選に4人が立候補(医療介護CBニュース)
<科学部>がんばれ…中高100校に振興機構が活動資金支援(毎日新聞)
日航1期機長、ラストフライト=邦人救出、地球環境変化の撮影も(時事通信)

橋下知事と平松市長に新たな火種…入学貸付制度(読売新聞)

 大阪府育英会(会長・橋下徹知事)の入学資金貸付制度を巡り、貸し付け原資の一部として毎年約2億円を育英会側に支出してきた大阪市が、財政難を理由に2009年度以降の支出を拒否したことがわかった。

 育英会側は18日、「就学支援に支障が出る恐れがある」として総合紛争解決センターに対し、市の支出を求める裁判外紛争解決手続き(ADR)の和解あっせんを申し立てた。市は「すでに責任を果たした」と譲らぬ構え。府市再編構想に絡み、橋下知事と平松邦夫市長が火花を散らす中、新たな対立の火種が生まれた形だ。

 府によると、高校・大学の入学金28万~5万円を貸し付ける制度で、08年度は6564人が約12億5000万円を借りた。

 貸し付け原資のうち1億9350万円は大阪市が支出。02年度に国公立の高校、大学に対象を拡大した際、市が15年間、同額を育英会に貸し付ける「覚書」を締結した経緯がある。しかし、市は財政再建の一環で今年2月、09年度分の支出停止と10年度分の予算計上見送りを府側に通告した。

 府側は覚書を根拠に支払いを求めており、担当者は「市の支出を前提に事業計画を立てている。突然払わないと言われても……」と困惑する。財政難の府に穴埋めする余裕はなく、09年度分は基本財産を取り崩して対応。10年度以降は、対象者を減らすなどの制度縮小が必要になるという。

 府市再編構想を巡って、橋下知事が平松市長への批判を強めており、府内部には「意趣返しだ」(幹部)との見方も出ている。

 これに対し、市の担当者は「覚書には『毎年協議のうえ』とある」と反論。貸し付け原資を支出しているのは府と市だけで「他の市町村も制度の恩恵を受けている。なぜウチだけか」と徹底抗戦の構えを見せる。

 府と市は昨年、府立中之島図書館(大阪市北区)の敷地所有権を巡って対立を深め、府がADRの和解あっせんを申し立てた。その際は、橋下知事が市の主張を認めて〈敗北宣言〉して事態は収束。今回は、ADRを舞台にした府市対立の第2ラウンドとなる。

 平松市長はこの日、報道陣に「育英会の運営が厳しくても、府が努力すべきだ。今回も市の主張に整合性があると思う」と自信をのぞかせた。

 一方、橋下知事は「平松市長と十分コミュニケーションを取れているからこそ、こういう手続きも取れる。どちらが正しいのか、第三者に判断してもらえばいい」と語った。

重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け-大阪(時事通信)
温暖化ガス25%減は可能=対策のたたき台公表-環境省(時事通信)
シー・シェパード元船長の拘置延長(読売新聞)
<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)
北教組事件 1600万円原資は未解明 被告黙秘続ける(毎日新聞)

<エレベーター事故>運輸安全委に昇降機部門新設(毎日新聞)

 前原誠司国土交通相は19日、航空機や鉄道、船舶の事故原因を調査する運輸安全委員会に、エレベーターなどの昇降機を扱う部門を新設する方針を明らかにした。11年度中に同委員会設置法の改正案を提出する。

 エレベーターの事故を巡っては06年6月、東京都港区のマンションで都立高2年の市川大輔(ひろすけ)さん(当時16歳)がシンドラーエレベータ社製のエレベーターに挟まれ死亡。国交省は社会資本整備審議会の中に昇降機等事故対策委員会を設けたが、両親らは原因究明の権限がある独立した事故調査機関の設置を前原国交相に要望していた。

 前原国交相は「昇降機対策委員会の委員を増員し、国土交通大学校に研修コースも設け、今から人材育成をする」と述べ、運輸安全委に部門が設置された際にすぐ対応できるよう準備する考えを示した。【平井桂月】

【関連ニュース】
東京メトロ:エレベーターに一時9人閉じ込め 市ケ谷駅
エレベーター故障:女性1人が閉じ込められる--地下鉄東比恵駅 /福岡
兵庫・姫路のエレベーター転落死:理事長を書類送検へ--業過致死容疑
女の気持ち:エレベーター 名古屋市・林田縁(主婦・51歳)

テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇(産経新聞)
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で-小沢環境相(時事通信)
<自民党>「地球温暖化対策基本法案」の対案を提出(毎日新聞)
橋下知事「統一選で大阪府議会の定数削減問う」(読売新聞)
<北九州・発砲>工藤会会長宅を捜索 (毎日新聞)

<参院選>公約策定で政府、党が主導権争い(毎日新聞)

 政府・民主党は12日、国会内で参院選の政権公約を策定する「マニフェスト企画委員会」の準備会合を開き、「国民生活」「成長・地域戦略」「分権・規制改革」の中長期的テーマを議論する3研究会のメンバーを鳩山由紀夫首相が決めることなどで合意した。3月中にも初会合を開くが、策定の主導権を政府と党のどちらが握るかで駆け引きが早くも始まっている。

 会合には、政府側から仙谷由人国家戦略担当相、党側から高嶋良充参院幹事長、細野豪志副幹事長らが出席した。会合で、政府側の委員長を務める仙谷氏は「基本的な政策の骨格や予算の大枠は政府が中心として案を作っていく。党で枝ぶりや肉付けをしていただくようお願いしたい」と述べ、策定作業は政府側が中心と主張した。

 これに対し、党側委員長の高嶋氏は「政府と連携を取って協力し合う」と述べるにとどめた。

 参院選マニフェストを巡っては、小沢一郎幹事長が、党主導が基本だとする認識を示している。高速道路無料化や子ども手当など、昨年の衆院選マニフェストとの整合性を含め、財源論が再び焦点になる。財源確保を重視する政府側と、選挙を控えた党側の見解が対立することも予想される。【念佛明奈】

【関連ニュース】
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意
鳩山首相:小沢氏と合意…政府と党、一体で政権公約策定
民主党:参院選マニフェスト策定、政府と協議機関を設置へ
鳩山政権:マニフェスト「進行中」132件…毎日新聞調査
民主党:「政府一元化」事実上修正 政策決定に関与強める

<官房長官>鈴木宗男議員に質問主意書の取り下げ求める(毎日新聞)
<雑記帳>地元農家の夢乗せ、大豆、宇宙へ 北海道(毎日新聞)
【月と太陽の物語】富士山 「日本一」光と角度で堪能(産経新聞)
救急搬送で骨折、730万円賠償命令=隊員の過失認める-さいたま地裁(時事通信)
トキ襲撃はテン=ケージ内に足跡-環境省(時事通信)

参院選で他党と選挙協力せず…公明・山口代表(読売新聞)

 公明党の山口代表は14日、大分市内で記者団に、今夏の参院選に関し「党再生に集中している。公明党として他党候補の推薦を行う考えはない」と述べ、他党との選挙協力を否定した。

 一方で、「地方では築いてきた人間関係があるだろうから、それを続けることは地方に任せたい」とも語った。

不法な妨害、毅然と対処=赤松農水相(時事通信)
<教師政治活動>罰則科す改正案提出 自民・みんな(毎日新聞)
<雑記帳>大分大5年生 人気のタマ(毎日新聞)
操縦室内記念撮影でスカイマークに立ち入り検査(読売新聞)
<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)

米ニューヨークで霊きゅう車をレッカー移動(スポーツ報知)

 米ニューヨークで今月8日、遺体搬送中の霊きゅう車が駐車違反でレッカー移動されていたことが13日の地元紙の報道で明らかになった。

 ニューヨークデイリーニュース紙によると、白いひつぎを乗せた霊きゅう車は葬儀施設の前に止められていたが、葬儀業者の運転手が書類を取りに離れた間に市警が違反切符を切り、けん引した。戻った業者はパニック状態になったが、車は約1時間半後に廃車場で発見された。

 遺体は空路でニューアークに搬送する予定だったが、レッカー移動で時間が遅くなり、渋滞に巻き込まれたという。

 【関連記事】
ニューヨーク 駐車違反 ニューヨークデイリーニュース を調べる

<芸術選奨>坂本龍一さんらに文部科学大臣賞 09年度受賞(毎日新聞)
<日米密約>首相経験者らに招致呼びかけへ(毎日新聞)
「悪口あった」と両親に報告=中2女子自殺で市教委-東京(時事通信)
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売-容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
官房長官と沖縄知事が午後会談=普天間移設問題で(時事通信)

東京大空襲 65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)

 東京大空襲から65年を迎えた10日、遺族らでつくる「東京空襲犠牲者遺族会」(星野弘会長、会員約800人)も結成から10年目の節目となった。会員の平均年齢は80歳を超えて高齢化が進む。一方で、空襲で失われた地域のつながりをようやく取り戻す人たちもいる。東京都墨田区の都慰霊堂で開かれた「春季慰霊大法要」(都慰霊協会主催)に出席した遺族会員の無職、望月謙一郎さん(82)=大田区=は「平和を続けてもらいたい」と花を手向けた。

【写真特集】東京大空襲 2時間余りの爆撃で、死者は10万人にのぼった

 望月さんの両親と当時14歳と3歳だった弟2人は空襲で死亡した。家族4人の遺骨は見つからず、無縁仏として慰霊堂に眠る。17歳だった望月さんは五反田の軍需工場にいて無事だったが、孤児として生きた戦後のひもじさが忘れられない。

 5年ほど前の3月10日。慰霊堂で遺族会のビラを手にして入会。翌年の遺族会総会会場で、遺族が描く空襲画展に足を止めた。生まれ育った「石原町」(現墨田区)や、家族4人が避難した二葉小学校の惨状を描いた絵だった。吸い込まれるように絵に見入った。

 作者の堀切正二郎さん(84)=埼玉県草加市=は「熱心に見ている人がいる」と思い、声をかけた。「糊(のり)屋のショウちゃんだよ。望月のケンちゃんかい?」。約60年ぶりの再会だった。

 2人が子供時代育った自宅は、わずか30メートルしか離れていなかった。繊維業を営んでいた望月家は、糊販売業の堀切家で糊を毎日買っていた。2人は相撲やベーゴマでよく一緒に遊んでいたという。

 その後も交流が続き、空襲画や講演で平和を訴え続ける堀切さんに背中を押され、望月さんは昨年8月に初めて空襲体験について講演した。それまで、家族を捜して焼け野原を歩いたあの日の記憶は誰にも語らずに封印していた。「ずっと重い荷を背負う思いだった」。堀切さんとの出会いがその荷を下ろしてくれた。「戦争反対とただ叫んでも意味がない。戦争経験者は体験を伝え、未経験者は聞くことで平和が続いてほしい」。今はそう思えるようになった。

 望月さんは10日、法要の1時間前にグレーのスーツに茶色の帽子姿で会場に到着。慰霊堂の周りを1周し、「65年前とは様変わりしたなあと感じた。慰霊堂の脇の池で弟らとトンボを捕ったり、魚釣りをして遊んだことが目に浮かんだ」とかみしめるように語った。

 遺族会は地区ごとの交流会を30回以上開いてきた。大空襲以来の再会を果たす遺族や、心にしまい込んできた体験談を語り始める人が増えている。星野会長は「遺族にとって残された時間は少なく、今日は最後の節目の日になるかもしれない。遺族の思いを今後も次世代に伝えていきたい」と話した。【森禎行】

【関連ニュース】
【写真特集】43枚の写真で見る 米兵が撮った1945年の東京
<連載・子どもは見ていた>東京大空襲65年/下 在日朝鮮人たち
<ものがたり’10春>乳がん手術乗り越え 語り継ぐ東京大空襲--海老名香葉子さん
<東京大空襲>墨田区役所に「平和のオブジェ」

<奈良県警>捜査員が組員から現金授受か(毎日新聞)
<東金女児殺害>公判での客観証拠重視を要望 福祉連盟(毎日新聞)
厚労元局長の指示「記憶ない」=元部下が供述翻す-大阪地裁(時事通信)
刑務官8人を不起訴=腹痛訴えた受刑者死亡-大津地検(時事通信)
京都の“ミシュラン三つ星”日本料理店で食中毒(スポーツ報知)

3人殺害への関与認める供述=凶器も発見-宮崎県警(時事通信)

 宮崎市花ケ島町の民家で、女性2人が遺体で発見されるなどした事件で、長男(6カ月)の遺体を資材置き場に埋めたとして死体遺棄容疑で逮捕された会社員奥本章寛容疑者(22)が、県警捜査1課などの調べに対し、長男をはじめ、妻(24)と義母(50)の殺害にも関与したことを認める供述をしていることが3日、分かった。凶器とみられるハンマー様の鈍器も、同容疑者の供述に基づき発見、押収された。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄~事件の経過を振り返る~
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」
妻と義母ら3人殺害か=死体遺棄容疑で夫逮捕
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺

<鳩山首相>官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁(毎日新聞)
自宅たまり場に大麻吸引=少年ら4人逮捕、家出中学生も-大阪府警(時事通信)
<船形山遭難>3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
朝鮮学校除外に反対で一致=社民、国民新(時事通信)
ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か-南ア(時事通信)

# <コンテナ新法>積み荷情報通知義務付け トレーラー事故で(毎日新聞)

 コンテナを積んだ大型トレーラーの横転事故が相次いでいるため、政府は5日、コンテナの中身や重量などをトラック事業者と運転手に知らせるよう、輸入した荷主に義務付ける法案を閣議決定した。今国会への提出を目指す。

 法案は荷主について、コンテナの品目の情報を輸入先から必ず得なければならないとし、重量に関する情報が得られなかった場合は、港で計測してトラック事業者に知らせるよう義務付ける。トラック事業者が不適切なコンテナの輸送を運転手に命じた場合、国土交通相は事業者に必要な措置を取るよう命令でき、従わない場合は運送事業の停止を命ずることができる。違反したトラック事業者には1年以下の懲役もしくは150万円以下の罰金が科せられる。

 国土交通省によると昨年5月、名古屋市港区でコンテナを積んだトレーラーが横転し、隣を走っていた乗用車が下敷きになって3人が死傷する事故が起きた。これを含め、06~09年の4年間にコンテナ車による事故は27件発生しており、計10人が死亡、8人が重傷を負っている。過積載やコンテナ内部の荷崩れが原因とみられ、運転手が中身を知らないまま運んでバランスを崩すケースが多かった。【平井桂月】

【関連ニュース】
玉突き事故:三条の国道で6台 男性死亡、3人重軽傷 容疑の運転手逮捕 /新潟
熊本のトレーラー横転:会社など書類送検--県警
豊浦:トラックと大型トレーラーが衝突、1人が死亡

<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
普天間移設先には経済振興策 前原担当相(産経新聞)
英文だけ「TSUNAMIない」 宮城県、メール誤配信(産経新聞)
東京メトロ社長ら献花へ=慰霊碑で冥福祈る-日比谷線事故10年(時事通信)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)

「暴力団事件、負担大きい」=覚せい剤密輸で裁判員-東京地裁(時事通信)

 香港から覚せい剤を密輸入したとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われた元暴力団幹部新井良幸被告(43)の裁判員裁判の判決で、東京地裁(秋葉康弘裁判長)は4日、懲役12年、罰金600万円(求刑懲役16年、罰金800万円)を言い渡した。
 裁判員経験者らは会見で、暴力団関係者を裁くことについて6人中4人が「怖かった」と回答。暴力団事件を裁判員対象とすることについて、「精神的な負担が大きく、裁判員が裁くことには反対」(30代女性)、「自分の感覚で裁くのは難しく、適切かどうかは分からない」(別の30代女性)などの意見も出た。
 共犯とされた証人2人が宣誓を拒否して退廷を命じられたことについては、「びっくりした」(20代女性)、「暴力団(事件)ならではと思った」(50代女性)と話した。 

ケータイ派? パソコン派? 上手にこなす若い世代(産経新聞)
<宮城自衛官殺害>容疑の49歳妻ら逮捕 自殺に見せかけ(毎日新聞)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
ゴルフボールの特許権侵害、17億円賠償命令(読売新聞)
北教組事件 小林議員が陳謝 会計責任者など4人逮捕で(毎日新聞)

<放火>現場の遺体は元京都府警警官か…京都・亀岡の事件(毎日新聞)

 京都府亀岡市の民家に侵入した男が油をまいて火をつけ、住人の呉服商、西村正人さん(59)夫婦が重傷を負った事件で、出火後も現場にとどまり死亡したとみられる男は、西村さんの妻(59)の妹の元夫で、京都府警の元警察官だったことが捜査関係者への取材で分かった。近隣住民らによると、西村さん夫婦は、男と金銭などを巡るトラブルを抱えていたという。府警亀岡署は、28日に焼け跡から見つかった遺体を司法解剖し身元の確認を進めるとともに、トラブルの内容についても捜査している。【田辺佑介】

【関連ニュース】
放火:油まいた男が焼死 京都・知人の夫婦重傷
アパート放火:「自白の信用性に疑念」と大阪地裁無罪判決
放火:アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市
奄美の自宅放火:心神喪失と不起訴--鹿児島地検 /鹿児島
市民in法廷:裁判員裁判 刑務所入る目的、放火未遂に懲役3年6月判決 /東京

「幹事長として選挙に勝つ」=民主・小沢氏、続投の意向強調(時事通信)
残業時間、18カ月ぶりプラス=生産持ち直しで-厚労省1月調査(時事通信)
トヨタ社長の姿勢を評価=米公聴会出席で-経産相(時事通信)
大津波警報 震源近くで被害甚大(産経新聞)
<春一番>関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)

自民が審議復帰を決定、3日ぶり国会正常化(読売新聞)

 自民党は25日午前、臨時の役員連絡会を開き、同日中に横路衆院議長の不信任決議案と松本剛明議院運営委員長(民主)の解任決議案を提出し、審議に復帰することを決めた。

 自民党は民主党の小沢幹事長の国会招致などを求め、22日から審議拒否していた。

「学校行きたくない…皆が敵に見える」いじめほのめかし中2女子生徒が自殺(産経新聞)
<新幹線>新青森行き「E5系」愛称公募スタート 「はやて」に替え(毎日新聞)
羽田濃霧欠航、裁判官戻れず判決延期…函館(読売新聞)
指定暴力団稲川会会長が死去(時事通信)
立川の居酒屋で店員殴り40万円奪う(産経新聞)

北教組不正資金提供 「本当に小林陣営だけなのか」(産経新聞)

 札幌地検が摘発したのは、小林千代美・衆院議員の陣営事務所をめぐる会計処理だった。北教組にプールされた主任手当55億円の利子・利息から、陣営事務所の維持費用に捻出(ねんしゅつ)されたとみられる資金提供が政治資金規正法違反にあたるというものだ。北教組の組織的な選挙活動は小林氏の北海道5区に限らず、道内全域で展開されており、文科省関係者からは「不正な政治資金は本当に彼女だけなのか」との指摘も聞かれる。

 昨年の衆院選の1年前となる平成20年6月。道内で開かれた北教組定期大会で配布された議案書には「ますます重要になる政治闘争」と題してこう記されている。

 「何としても自民党政権を終焉(しゅうえん)させねばならない。次期衆院選で政権交代をはかるため、日政連(日本教職員組合の政治団体)『横路孝弘』『鉢呂吉雄』衆院議員の再選をはじめ、北海道の12小選挙区すべてで連合が推薦する組織推薦候補の完勝と、比例区では民主党の必勝をめざし組織の総力をあげてたたかう」

 道内に擁立された候補者全員の必勝が堂々と掲げられ、教師たちはその手足として駆り出される。それは小林氏の陣営だけに限った話ではない。

 北教組のような公務員労組はメンバーほぼ全員が教師で、政治活動は法律で厳格に制限されている。にもかかわらず、北海道ではルールが省みられることはなかった。文科省関係者からも「起こるべくして起こった事件。道内の民主党候補者は小林氏と同様の選挙支援の恩恵を一様に受けている。彼女以外に資金提供があっても全く不思議はない」といった指摘すら聞かれる。

 関係者から指摘されるのが、政治活動を繰り返しても罰則がないことだ。公立学校の教師は身分上は地方公務員だが、政治活動は国家公務員法が適用され、国家公務員並みの制限が課される。ところが教育公務員特例法で罰則を適用しないと明記されており、これが、違反が野放しになる一因として挙げられている。

【関連記事】
北教組幹部逮捕 日教組書記長「法令遵守呼び掛けたが残念」
北教組幹部逮捕は「参院選に影響」 民主道幹事長、2人擁立は堅持
北教組幹部逮捕「非常に残念」 資金提供受けた民主・小林議員
鳩山首相が公立学校教職員への罰則検討を指示 北教組幹部の逮捕受け
北教組幹部ら逮捕 民主議員陣営に1600万円の不正資金提供
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<五輪複合>3選手育てたスポーツ少年団長…秋田から応援(毎日新聞)
<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1~3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
抵抗排除して改革を=民主の参院選過半数獲得で-小沢氏(時事通信)
中学生4人お手柄、火災民家から女児2人を救う 大津(産経新聞)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)

ハイチ大地震 政府がPKO実施計画を閣議決定へ(産経新聞)

 政府は29日、ハイチ大地震の復興支援のための国連平和維持活動(PKO)への自衛隊派遣について、がれき撤去などにあたる施設部隊19人と、支援要員からなる総勢350人規模にする方針を決めた。

 国連から同日、派遣受け入れの正式回答があったことから、政府は実施計画などの策定を急ぎ、来週中に閣議決定したい考えだ。

 また、政府は30日にも、現地の被害状況などの情報収集にあたる自衛官ら計20人からなる調査チームを追加派遣する。

【関連記事】
ハイチ首相、土地収用し避難村造成へ
ハイチ大地震 国連、緊急支援で1300億円要請
子供連れ出しで訴追の米国人8人を釈放 ハイチ大地震
エールフランスも運航再開へ ハイチ大地震
ハイチ復興支援で日の丸ショベルカーが始動

クレジットnimokaの使い方について質問です
町に4300万円支払い命令=前町長不支持の業者を指名せず-熊本地裁(時事通信)
<東京都>五輪招致の赤字は7億円 民間から借り入れへ(毎日新聞)
不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協(医療介護CBニュース)
プロフィール

いわながけいじ

Author:いわながけいじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。